カンファレンス・プログラム

会場:
・東京ビッグサイト会議棟 6階会議室
・東2ホール内セミナー会場(野菜流通カット協議会(VeDiCA)セミナー)
【出展者プレゼンテーションの会場は当日、会場マップをご参照願います】
受付方法<聴講無料>:
聴講ご希望の方は事前聴講登録を行い、必ず「聴講登録証」をお持ちください。登録をされていない方、
または聴講登録証をお持ちでない方は、聴講できない場合がありますのであらかじめご了承ください。
なお、当日、聴講席に余裕がある場合のみ、当日受付を実施します。

「出展者プレゼンテーション」を聴講ご希望の方は当日、会場にて受付いたしますので、各会場へ直接ご来場ください。
9月26日(水)
AB-01 11:00 - 11:45 ABJセミナー

会場:会場棟 608会議室

スマート・フードチェーンにおける出口戦略

新たな『生産・加工・流通』の可能性を示唆するセッション。
アイデア勝負でどう事業展開するか。異なった創業経緯とアプローチによる成功事例、または価値創出に向けた近未来図を、特に実需者向けに紹介いただく。

※発表テーマが変更となりました。

ゲスト

デザイナーフーズ(株)
代表取締役
丹羽 真清

ゲスト

(株)ビビッドガーデン
代表取締役CEO
秋元 里奈

ホスト・ABJ実行委員

ベジタリア(株)
代表取締役社長
小池 聡

AE-01 12:00 - 12:20 出展者プレゼンテーション

東2ホール内セミナー会場

マクタアメニティ(株)  テーマ:スマホ画像で野菜の食味判定、AIで瞬時に

当日、会場にて受付いたします

(お名刺1枚をご用意ください)

AE-02 12:30 - 12:50 出展者プレゼンテーション

東2ホール内セミナー会場

やさいバス(株) テーマ:野菜でつながる”おいしい”物流サービス

当日、会場にて受付いたします

(お名刺1枚をご用意ください)

AB-02 13:00 - 13:45 ABJセミナー

会場:会場棟 608会議室

成長するアグリビジネスにおける連携戦略

気鋭の農業法人によるブレイクスルーのアイデアを考えるセッション。
ゲストには、農業で『バリュー』を生み出すビジネスモデルの紹介とともに、異業種や流通大手との連携など、経営戦略のポイントをご披露いただく。

ゲスト

こと京都(株)
代表取締役
山田 敏之

ゲスト

(株)舞台ファーム
代表取締役
針生 信夫

ホスト・ABJ実行委員

野村アグリプランニング
&アドバイザリー(株)

取締役社長
太野 敦幸

AB-03 14:00 - 14:45 ABJセミナー

会場:会場棟 609会議室

植物工場ビジネスの成功者に聞く事業化の秘訣

天候不良による不作などを契機に、いま再び期待される植物工場産の野菜。
消費者・実需者のニーズに、新規参入する事業者はどのように応えるのか。
フードバリューチェーンに寄与する可能性を、直近の実例をもとに探る。

ゲスト

(有)新日邦
808FACTORY
アグリ事業部事業部長
甲斐 剛

ホスト・ABJ実行委員

(株)日本総合研究所
創発戦略センター
エクスパート
三輪 泰史

9月27日(木)
AE-03 12:00 - 12:20 出展者プレゼンテーション

東2ホール内セミナー会場

(株)ハルカインターナショナル テーマ:キノコ菌床で砂漠緑地化ビジネスに挑む

当日、会場にて受付いたします

(お名刺1枚をご用意ください)

AE-04 12:30 - 12:50 出展者プレゼンテーション

東2ホール内セミナー会場

(株)タカヒコアグロビジネス テーマ:「地熱(温泉)×農業」温泉パプリカ

当日、会場にて受付いたします

(お名刺1枚をご用意ください)

AB-04 14:00 - 17:00 加工・業務用野菜の情報交換会セミナー

会場:東2ホール内 セミナー会場

主催:野菜流通カット協議会(VeDiCA)

課題提供(加工・業務用野菜の生育予測システムやAI等の先端技術等を紹介)

テーマ:生育予測・ICTを活用した露地野菜の生産管理支援技術への取組み
講 師:農研機構 野菜花き研究部門 野菜生産システム研究領域長 岡田 邦彦

テーマ:葉ネギ生産・出荷調整の現状と課題
講 師:農業生産法人 こと京都株式会社 代表取締役社長 山田 敏之

テーマ:キャベツ収穫機の開発と産地の取組み
講 師:鹿追町農業協同組合 営農部 審議役 今田 伸二 氏 

テーマ:露地野菜・果実・施設トマトの自動収穫ロボット
講 師:立命館大学 理工学部 電気電子工学科 教授 深尾 隆則

テーマ:環境変化に対応できる加工業務用産地づくりに向けて〜IOTを活用した生産工程管理の実践〜
講 師:宮崎県経済農業協同組合連合会  園芸部 部長 内野宮 由康

パネルディスカッション(含む、質疑応答)

パネラー

  • 農業生産法人 こと京都株式会社 代表取締役社長 山田 敏之
  • 立命館大学 理工学部 電気電子工学科 教授 深尾 隆則
  • 鹿追町農業協同組合 営農部 審議役 今田 伸二 氏
  • 宮崎県経済農業協同組合連合会  園芸部 部長 内野宮 由康
  • 株式会社彩喜 取締役社長 (野菜流通カット協議会 会長) 木村 幸雄

コーディネーター

  • 農研機構 野菜花き研究部門 野菜生産システム研究領域長 岡田 邦彦

VeDiCAセミナー

聴講申し込みはこちらから
9月28日(金)
AE-05 12:10 - 12:30 出展者プレゼンテーション

東2ホール内セミナー会場

(有)緑の里りょうくん テーマ:国産グレープフルーツの産地化について

当日、会場にて受付いたします

(お名刺1枚をご用意ください)

AE-06 12:30 - 12:50 出展者プレゼンテーション

東2ホール内セミナー会場

ハウス食品グループ本社(株)
テーマ:生で水さらしなしで辛くないタマネギ、スマイルボールのご紹介

当日、会場にて受付いたします

(お名刺1枚をご用意ください)

AB-05 12:00 - 12:45 ABJセミナー

会場:会場棟 609会議室

変革が進む農産物流通とグローバルなビジネスモデル

直販比率が高くなる一方で物流コストが課題となる今、農産物の流通にはどのような変化が期待されるのか。
新進気鋭の企業の視点から近未来を語る。

ゲスト

(株)農業総合研究所
代表取締役社長
及川 智正

ホスト・ABJ実行委員

(株)エムスクエア・ラボ
代表取締役社長
加藤 百合子

AB-06 15:00 - 16:30 シンポジウム

会場:会場棟 608会議室

共催:(株)時事通信社

『農×食』バリューチェーンの課題と成長
  〜スマートなビジネス融合で、もっと『おいしく』『楽しく』〜

実行委員メンバーをパネリストとして、ABJセミナーで展開された議論をパネルディスカッション形式で集約する。

●パネリスト

有限責任監査法人トーマツ
農林水産業ビジネス推進副室長
パートナー
稲川 敦之

 

(株)エムスクエア・ラボ
代表取締役社長
加藤 百合子

 

ベジタリア(株)
代表取締役社長
小池 聡

 

(株)和郷
常務取締役
GAP総合研究所 専務理事
武田 泰明

 

野村アグリプランニング
&アドバイザリー(株)

取締役社長
太野 敦幸

 

(株)日本総合研究所
創発戦略センター
エクスパート
三輪 泰史

●モデレータ

アグリ・ビジネス・ジャパン
実行委員会委員長
松尾 元
(元 農林水産省 東北農政局長)

カンファレンス事前聴講登録

※プログラム、講師、発表テーマは変更される場合があります。

ページの先頭へ